« LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と 神風 その9 »

高知まで行きました。

高知の親戚に不幸がありましてお通夜と

お葬式に行ってきました。29日でしたので

高速に乗ると1000円で行けるという恩恵に

よくしてきました、大阪市内は割引だけですが

明石海峡大橋から鳴門、高松道、土佐道を

抜けると5時間半くらいで着きます。

Img_7266 あちこちの他府県ナンバー

が集まっています これで

景気が回復すればいいですが

恩恵を受けるのは限られた方

との批判もあります、この補填も

税金が使われるので喜んではいられません。

30日の午前中に高知城に見学に行きました

石垣が野面積みという戦国時代の名残がある

方法で全てそうです。天守閣も木造で江戸時代の

再建のままに今に至ります。天守からの展望は

360一望できるそれは素晴らしいものでした。

|

« LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と 神風 その9 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ご親戚の不幸とあっては悲しいことでしたが、高知城、もう何年も前に行ったことがあります。桂浜もとても長い綺麗な浜でした。もう一度行って見たくなりました。坂本龍馬を思い出しながら。

投稿: 山口ももり | 2009年5月 3日 (日) 06時01分

ご親戚の不幸,お悔やみ申し上げます。

高知も学生の頃行ったきりで何年たったでしょうか。
桂浜の竜馬像に並び海に向かって吠え!(笑)
はりまや橋をみてがっかりしつつも「土佐の高知のはりまやばぁしぃでぇ~♪」などと歌いつつ
室戸の海にもぐって目の前を熱帯魚が泳いでいく姿に感動し・・・。

もう一度訪れたい土地ではあります。

投稿: シミソ | 2009年5月 3日 (日) 12時14分

ももりさん こんばんわ 連休はいい天気が
続いていますが何処にも出かけずに、家に
居ります 何処もいっぱいのようで近場で
ゆっくりしようと思っています。高知城は
司馬さんの 功名が辻 主人公山内一豊
が築いた城でしたので興味がありました

投稿: あきみず | 2009年5月 3日 (日) 21時26分

シミソさん こんばんわ 私も昭和44年
3月に足摺から高知、室戸岬とユースに
泊まりながら旅した事があります 四国に
わたる事はあまりなかったので、もっと
ゆっくりとまわる旅ができたらよかったと
思っています 若い時の旅の思い出は
いつまでたっても残っているものです。

投稿: あきみず | 2009年5月 3日 (日) 21時35分

ご親戚のご不幸とのこと、お悔やみ申し上げます

高知は雨が多いので自然石を用いた野面積みにしたそうですね。
私どもの地方からですと高知は遙かな地、写真で楽しませて頂きます。

投稿: 秋ぎつね | 2009年5月 6日 (水) 07時25分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
野面積みはそういう訳があったのですね
今石垣をコンピュータに記録して分解修復を
おこなっていました文化財を後世に伝える
のが並大抵でないのが判ります。

投稿: あきみず | 2009年5月 6日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29386631

この記事へのトラックバック一覧です: 高知まで行きました。:

« LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と 神風 その9 »