« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 | トップページ | 静岡ホビーショー 第20回モデラーズクラブ合同作品展 »

筆塗り飛行機コン Ju88 その3

Img_7317 脚の取り付けは

実機同様かっちり

と組みあがるように

出来ています、冶具代わりに差し込んで

主脚と出し入れアームを接着します。

トルクアームに軽め穴を開けました。

Img_7318 胴体とコクピットを

つなぐとこんな感じ

に、主翼取り付け用

Img_7321 のくさびを入れずに

組んだので、後から

差し込みました。いつも

と違う組立設計になっているのは、若い

人の考え方なのでしょうか。いい事です

Img_7319 色んなバリエーションに

対応できるように

分割が巧妙になって

います それでも109ではないですし

何機も作るというわけにもいきません

夜戦型ならもう一つくらい作れるかな?。

|

« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 | トップページ | 静岡ホビーショー 第20回モデラーズクラブ合同作品展 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

確かにこのあたりの機体になると1/72でもそこそこ大きいですから何機も作るわけにはいきませんね。でも夜戦型…いいですよね♪

主脚の角度と上半角がきっちり決まるように考慮されているんですね。

投稿: シロイルカ | 2009年5月13日 (水) 22時44分

確かに面白い設計ですね。
組み立てやすそうです。
…しかし、あきみずさんの塗りはムラが無くて綺麗ですねぇ。

投稿: 躍人 | 2009年5月13日 (水) 23時22分

シロイルカさん コメントありがとう
ございます いつもと同じ様に組んで
水ぺもかけた後に主翼の位置決め用の
くさびが入ってないのに気がついて
くさびに付いている当りを削って外
から入れたのです こんな失敗が
よくあるのです。

躍人さん コメントありがとうございます
最新のキットだけによい設計になっています
それなのに、座席も間違えてつけたりして
老化が始まってるのがわかります それでも
模型を続けていきたいです
塗料はクレオスの水性ホビーカラーとタミヤ
の水性を使ってます近くで見るとむらがわかりますよ。

投稿: あきみず | 2009年5月14日 (木) 21時01分

こんばんわ。順調ですね。塗装をどのように仕上げていくか、楽しみにしております。私もそろそろエンジン掛けなきゃいけないんですけどね(どうも燃料が足りなくて)筆コン頑張ってください。

投稿: マルボロマン | 2009年5月14日 (木) 22時31分

う~ん、にしてもハイカラな部品割ですね(驚)
私の模型人生まるごとひっくり返されそうです(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年5月14日 (木) 22時53分

ハセガワのJu88キットはおもしろそうですね。
うちに夜戦型があったので引っ張り出して眺めていました。
イタレリのJu88ももっているんですが
やはりハセガワの方がダントツに良いですね。

投稿: シミソ | 2009年5月18日 (月) 01時10分

マルボロマンさん コメントありがとう
ございます 最新のキットをさわるのが
久しぶりで、(古いキットばかり作って
いましたので)少々戸惑うところがあります
作り易くなっているのがいいですね。
静岡ホビーショウのモデラーズクラブ合同
作品展に参加しまして気分は盛り上がって
おります。

ハヤテさん コメントありがとうございます
バリエーションのある機体は無理をして
部品割をしますが、このキットは良く出来て
いると思います。そんなにいくつも作らないと
おもいますが、想像するだけで楽しいです。

シミソさん コメントありがとうございます
フィン空の爆撃機を作りたかったので、この
デカールで出た時にすぐに買いました。
最新のキットがこんなに進歩しているのは
嬉しいものです。

投稿: あきみず | 2009年5月18日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29600187

この記事へのトラックバック一覧です: 筆塗り飛行機コン Ju88 その3:

« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 | トップページ | 静岡ホビーショー 第20回モデラーズクラブ合同作品展 »