« 筆塗り飛行機コン Ju88 ブルーステル その15 | トップページ | スピット祭り 72 エァーとレベル Ⅸ,Ⅱ その2 »

津和野散策 その1

Img_0756 山陰の小京都と

呼ばれる津和野を

訪れたのは昭和

Img_0711 46年でした 

18日から車を走らせ

朝9時前に着きました

Img_0719 掘割に泳ぐ大きな鯉

赤いトンネルの鳥居が

並ぶ太鼓谷稲荷神社

20日に鷺舞が

あるのですが見れ

ませんでした。

Img_0726 駅の裏側にあたる

山の裾に永明寺が

あります 本堂が茅葺き

Img_0729 という珍しい作りですが

曹洞宗石州本山と呼ばれて

いました。境内には森鴎外

坂崎出羽守の墓もあります。

前回はここには寄ら

なかったのですが

Img_0738 庭園の眺めはそれは

気持を和ましてくれます

観光コースからは外れて

Img_0743 いるのが、ゆっくりさせて

もらえるのでしょう

Img_0744大阪落城さい城内から

千姫を助け出した

坂崎出羽守が藩主で

ある時があったなんて知りませんでした。

|

« 筆塗り飛行機コン Ju88 ブルーステル その15 | トップページ | スピット祭り 72 エァーとレベル Ⅸ,Ⅱ その2 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

津和野は懐かしいですね。
私も学生時代に一人旅で訪れまして
勝手気ままなものだったのでブラブラと2日ほど歩きまわりました。
津和野城址は行かれませんでしたか?
もっとも石垣以外何もなかった記憶がありますが
見晴らしは360度見渡せ最高だったと思います。
あ~ずいぶん昔の話で…懐かしいです。

投稿: シミヤン | 2009年7月27日 (月) 21時25分

へ・ええ・・・・津和野は一度は行きたいと土地です。行ける間に外国へ行こう。国内なら車椅子だっていける・・・とか言って、国内旅行には興味が無かったわたしですが、最近国内旅行にチョクチョク行きようになりました。それが・・・楽しいんですよねえ。

投稿: 山口ももり | 2009年7月28日 (火) 08時51分

シミヤンさん コメントありがとう
ございます 私も初めて訪れた時は
萩からでした YHに泊まっていたのですが
津和野にはなくて、旅館に泊まりました
食事に鯉の洗いが出たのにはビックリでした
当時と殆ど変わらないたたずまいは、観光
を資源と考えて整備されているのでしょう
城跡はいかなかったのです

ももりさん コメントありがとうございます
最初の予定は津和野、徳山(泊)ウッドワン
美術館だったのです それが徳山で色々あって
回天になりました 今サーチャージが0円なので
海外がいいのかなと思います まだ予定は
ありませんが。

投稿: | 2009年7月28日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/30708044

この記事へのトラックバック一覧です: 津和野散策 その1:

» 京都 観光 [京都 観光]
京都 観光スポットなどを紹介しています。 京都の観光の激安情報や京都の観光の名所や京都の観光でお勧めの美味しい物なども。 [続きを読む]

受信: 2009年7月28日 (火) 23時56分

« 筆塗り飛行機コン Ju88 ブルーステル その15 | トップページ | スピット祭り 72 エァーとレベル Ⅸ,Ⅱ その2 »