« 津和野散策 その1 | トップページ | 津和野散策 その2 »

スピット祭り 72 エァーとレベル Ⅸ,Ⅱ その2

Img_7556 さてJu88も終わり

スピット祭りに

掛かります 40年

Img_7554 も前のキットでなの

で座席しかありません

適当に具材を配置して

コクピットらしくしています 以前はここまで

やらなかったので 進歩したのでしょう。

Img_7553 レベルのキットを図面

に合わせると垂直尾翼

がこんなに後退してます

エァーフィックスはピッタリと合ったのに

胴体をつめないといけません さてこんな

改造が手におえるかな 前途多難です。

|

« 津和野散策 その1 | トップページ | 津和野散策 その2 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

流石はエア!40年前でも形状の捉え方は正確なんですね。
レベルは最近のものを作りましたがいまいち形状の捉え方が良くないです。
胴体を詰めるか悩むところですね。

投稿: ヒロシ | 2009年7月28日 (火) 10時42分

ベテランキットの製作、お疲れ様です。
操縦席内部は、隔壁まで作られたのですか。かなり手が入っていますね。

胴体の寸法を詰めるのは、後の修正が大変で勇気が要ります。私なら気付かなかったことにするでしょう。

投稿: pierre k | 2009年7月28日 (火) 11時54分

ヒロシさん コメントありがとうございます
レベルの72シリーズはグンゼ産業から100
円で発売されて日本機以外(笑)はみんな作りました その頃は作るのがうれしくて 形状なんか気にしてなかったです まだいっぱいストックが
あるんで、少しでも完成させていきたいのです。

pierre k さん コメントありがとう
ございます 皆さんのを見てるとここまでは
ごく普通なんですよね キャノピーを付けたら
見えなくなると考えていたのを、最近改めました
大相撲の仕切りのように、ここで気合を入れて
勝負にでたいと思っています。
胴体ちょん切りました、ちじめた分段差が
でるのですね。

投稿: あきみず | 2009年7月28日 (火) 19時58分

最近2機セット製作が多いですね。

この場合エアがお手本になりそうですね。
塗装の手間を考えるとセット製作はいいなぁ~、
あ、でも私の場合二機そろってお蔵入りも十分ありえるな~(自爆)

投稿: シロイルカ | 2009年7月28日 (火) 23時15分

この表現、正直すごいね!。
あの古典キットの内装をここまでやるか!!!
しかもツボを押えてる。
いまの若いヒトなら完全スルーが当然な世界。
さすがであります!!。

投稿: apuro | 2009年7月29日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/30721945

この記事へのトラックバック一覧です: スピット祭り 72 エァーとレベル Ⅸ,Ⅱ その2:

« 津和野散策 その1 | トップページ | 津和野散策 その2 »