« 回天の島 大津島 その1 | トップページ | 護衛艦 おおなみ イージス艦 ちょうかい »

回天の島 大津島 その2

Img_0843_2 回天記念館の前に

展示してあるのは

映画 出口のない海

Img_0852 に使われたレプリカ

です 整備工場から

魚雷発射試験場跡

Img_0855 に向う壕です トロッコ

のレール跡が残ります

途中で広くなっていて

Img_0859 複線になり 退避させて

置く用にしてあります。

魚雷発射試験場に

Img_0858 運ばれた回天は

クレーンで海に降ろ

されて 潜水訓練を

Img_0863 おこないました。

徳山港の大津島乗り場に

同じ映画で使われた回天が

Img_0787 展示されて

います

ほんとに

Img_0788 道路の横に

置いてあります

レプリカでも

Img_0792 迫力ある

感じさせます

隊員もこれを

みた時の感慨は すざまじい

ものがあったはずです。

|

« 回天の島 大津島 その1 | トップページ | 護衛艦 おおなみ イージス艦 ちょうかい »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

おお。回天記念館。
私も学生の頃にこの島を訪問しました(15年くらい前だったと思います)。
そのときは、工事だかメンテナンスだかの関係で、2枚目の画像のトンネルは立ち入り禁止でした。魚雷発射試験場跡も入れなかったんじゃないかな?
また行きたいんですが、交通の便が悪くて行きにくいのです。

投稿: 躍人 | 2009年7月23日 (木) 00時01分

私はまだここには訪れていませんが、いつか行ってみたいとおもいます。特攻兵器はいつみても複雑な気分になりますね。

投稿: 腹ペコ | 2009年7月23日 (木) 00時26分

いろいろ知識があるからこそ面白いのでしょうね。吉村昭も大分読みました。あきみずさんにすすめられて読んだ本も多いです。そのうちに???でも、「戦艦武蔵」も「零式・・・」も途中のままです。むつかしい!!!

投稿: 山口ももり | 2009年7月23日 (木) 08時44分

躍人さん コメントありがとうございます
若い頃によくご存知だったのですね なかなか
簡単に行ける所ではないですが、一度は見学
しておくところでした。この日は凄い雨風で
大変でしたが きてよかったと思いました。

腹ペコさん コメントありがとうございます
二十歳代の若い方の、写真や遺書を見ると
たまらなく悲しくなります たまたま不運に
故障して帰っても、すぐに次の出撃にだして
ほしいと頼み込む心情は計り知れないものが
有ります。

ももりさん コメントありがとうございます
今は回天の乗組員の当時の訓練や生活を順を
おって描かれている物語を読んでいます
知らない事ばかりで純粋に祖国を憂い、自分の
命で国を守る若者の思いに心うたれます。
孤高の人 は悲しすぎたでしょうか

投稿: あきみず | 2009年7月23日 (木) 15時48分

むかしね、デパートでひめゆり部隊の展示。
女子挺身隊から青年将校へあてた手紙があったの。
私の親父がね、嗚咽してたよ。 読みながら。

亡き親父はポツダム中尉。

投稿: apuro | 2009年7月23日 (木) 18時46分

apuro さん コメントありがとうございます
父親は戦争の事は話さなかったですし、聞く
きっかけもなく 亡くなりました 
若い頃は気にもかけなかったですが、
今になってその事に 目を向けるように
なりました。

投稿: あきみず | 2009年7月25日 (土) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/30655161

この記事へのトラックバック一覧です: 回天の島 大津島 その2:

« 回天の島 大津島 その1 | トップページ | 護衛艦 おおなみ イージス艦 ちょうかい »