« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

キリ番企画 決定しました

キリ番企画133333 29日の21時くらいに

到達したようです 皆さんの支援のおかげです

ありがとうございました

キリ番を踏まれたのは マルボロマンさん

です おめでとうございます ご希望の

タミヤ 紫電 を送らせてもらいます

せっかく参加されたのにキリ番の

コメントがありませんでして 

あまっている五個のキット嫁ぎ先が

決まっていませんので 

フジミ   1/72 カットラス
ハセドラ  1/48 フォッカーDⅦ
タミヤ    1/48  バッファロー
フジミ    1/48  スカイホーク

御希望のかた キット名を記入の上 コメント

していただいた順に送らせていただきます。

キリ番企画 訪問していただき ありがとう

ございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キリ番企画

キリ番企画 133333 に到達された方

133332からそれ以降踏まれた方

アクセス番号と賞品をコメントのほうに

申し出てください 6名様まで キリ番企画の

賞品を送らせてもらいます。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

諏訪原村 KATAGIRI PENSION

Img_1137 河口湖飛行館を

後に 今日の泊まりは

諏訪郡原村にある

ペンションです 標高が上がるとさすがに

すずしい風が入ります

Img_1145 きさくなご夫妻に

迎えてもらいます

とりあえず荷物を

おいて日帰り温泉

に行きます

八ヶ岳の裾になる

Img_7639 高原野菜の産地

です 

部屋はドライフラワー

Img_7643 でいっぱいです

夕食は奥さんの

心のこもったかずかず

に まんぷくです  夕食後ギターとピアノ

の 弾き語りでフォークソングを楽しみ

Img_7647 ます 青春時代の

懐かしい曲ばかりを

めいっぱい歌います

Img_7650 朝は6時半から近く

で朝市が開かれます

野菜だけでなく 工芸品

絵はがき、陶器、と色んなお店が並びます

8時には終わり次の場所に移動するそうです

朝食は新鮮な野菜がたくさん 苦手なセロリの

美味しかったこと ゆっくりとして出発しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スピット祭り エァーⅨとレベルⅡ その5

Img_7659 やっと下面を

塗りました

自分で調合した

色で、モデルアートのカラーチャート

を参考に黄をまぜて白混ぜてと

OKになるまで四回も塗り重ねて

います またもやつや消しが

足らないので半ツヤになりません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その8

しばらく止まってましたタミヤ48の

コルセア三色目のネイビーブルー

クレオスの水性H-54を塗りましたが

グレーが強くブルーを混ぜて青を

効かせました つや消しをだいぶん

Img_7655 入れたのに

まだテカテカ

にひかって

います つや消しクリアーを

吹いたらぶつぶつがでるので

チョッとしり込みしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河口湖飛行館 その3

Img_1079 零戦21型の

骨組み隔壁が

見える状態で

Img_1119 展示してあります

肉抜き穴がきっち

りと開けられて

Img_1122 徹底した重量

管理が良く解ります

この後外板は

Img_1123 張らないで

この状態で展示

されるそうです

Img_1030 93式中間練習機

も新品そのもの

ここからパイロット

Img_1109 が育っていった

わけです

Img_1111

PS 

キリ番が1000を切りました

コメントはその時の記事中に

133332から133333

それ以降 で全6名さま とします

キリ番、賞品名、を書き込んでください

かぶった場合は、厳正なる抽選で

決めさせてもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

河口湖飛行機館 その2

Img_1004 零戦52型も

同じ様に

並んでいます

Img_1006 カウリング

下面が外して

あり、栄が

Img_1029 バッチリ見え

ます 国内で

これだけの

Img_1040 規模の博物館

は見当たりま

せん

Img_1048 国立の

エァーミュージアム

がほしいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河口湖飛行機館に行きました  その1

Img_0997 河口湖飛行館の

公開が8月限定で

開かれています

Img_0994 零戦21型、52型

21型の骨組み

エンジン多数

Img_0993 屋外に展示の

C46です

P&W

Img_7653 週間零戦を作る

まで出ています

ここのとそっくり

Img_1021 ですが、いい

値段ですから

見送ります

Img_0999

入り口を入ると

21型が迎えて

Img_1084 くれます 赤城

搭載の板谷少佐機

になっています

Img_1000 細部まで細かく

復元されていて

貴重な資料に

なります

期間が限定

された公開で

Img_1026 夏休みでもあり

大勢の来館者で

賑わっています

Img_1125 一台だけの展示

でなく多くの機体

が見られるのは

Img_1133 国内ではここ

だけです

続きます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キリ番の贈り物が 届きました

Img_7631 spitfire MK24 さん

から賞品のF8F

ベアーキャットが

Img_7626 届きました

その中にディーティル

アップのP&Wエンジ

Img_7627

カウリング キャノピー

が入っていました

こんなにしていただいて

恐縮です  なんとか

Img_7629 完成にもっていかないと

申し訳ないです

いくつもいただいた

キットがありますので 角が立たないように

しなくてはいけません

 本当にどうも ありがとうございます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

スピット祭り 72 エァーⅨとレベルⅡ その4

Img_7623 しばらく 手をつけて

なかったスピットに

胴体を切断した後

段差を無くす為にガリガリ削りました

それでリベットが消えてしまいましたが

スジ彫りだけにしました パネルラインの

掘り込みは難しいでした

Img_7625 下面もパテだらけ

往年のキットだけに

昔作った時は気に

してなかったのに 手を入れました

空気取り入れ口を掘り込んでラジエター

はプラ版で蓋をしました 主脚部に壁を

作るのを忘れてしまいましたが そのまま

で置いときます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キリ番企画発射

   133333ヒットのキリ番企画

このほど計画しました。 2006年1月1日

開設以来 何の節目もありませんが、

色々お世話になったお礼にささやかな

賞品を付けさせてもらいます。

a   133333 ピッタリかまたは133332から後近い方
    6名にさせてもらいます。

b   この番号のカウンタ踏んだ方は自己申告で
  コメント欄に時間とカウント数 商品名を
  コメントして下さい。

c  同じ品物が、かぶった時は、こちらで
  調整させてもらいます。

 品物ですが いくら探しても飛行機しか
 出てきません これを機会に航空機にも
 近づきになっていただきたいです。

       Img_7608
 フジミ 1/72

カットラス 

Img_7611 ハセドラ 1/48

フォッカーD。Ⅶ

Img_7613 フジミ 1/48

TA-4F

スカイホーク

Img_7614 エッシー 1/48

ヘンシェル Hs 123

Img_7620 タミヤ 1/48

紫電11型

Img_7621 タミヤ 1/48

ブリュウスター

F2A2 バッファロー

 以上ですが、飛行機ばかりで、かっかり

された方が多かったと思いますが、

めげずに挑戦してもらえると嬉しいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その7

Img_7605 今日はひんやり

した風が吹いて

過ごしやすかった

です 何時もは霞んでいる六甲山が

くっきりと見えるのも セミの声も

ピタット止ったのも何か変です。

Img_7615 コルセアキャノピー

マスキングを

テープにしました

三色塗装の二色目MRホビーの

ミディアムブルーに白を半分くらい

Img_7618 入れてこんな

感じです

小物も進めて

おかないと 一気に進めないので

ブリュスター製爆弾架も手を入れないと

いけません

Img_7619 このマスクゾルを

使っていますが

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その6

Img_7600 これはプロペラ

アクションだったので

ベースも付いています

陸上基地から発進させるので 砂地の

用にしようと、まずジェルメディウムを

塗ります その上にセメントと砂が混ざった

インスタントセメントを振りかけて 余分な

ものを落として均一にします。

Img_7601 主翼は折りたたみ部で

分割してありますが

展開しておきます

砂地の感じが出てるでしょうか 

Img_7604 ここも南の島

なので椰子の木が

繁ります 前回零観

で作りましから その残りも使って

ジオラマにします  

いよいよ下面から塗装にかかります

普通の白ではないですから、青と黒を

少し混ぜています ツヤがまだきついので

つや消しを増やし三回目を塗る予定です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その5

コルセアきゃんぺーん をやっと

新しいサイトに、立ち上げました

なにぶん なれないもので

未熟な構成です 提案があれば

宜しくお願いします 

また参加しようと思っておられる方も

こちらか新サイトにメーカー、縮尺、機種

を明記してください。 待っています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その4

Img_7599 タミヤのワスプを

プッシュロッドを

削りプラグコード

を追加しただけです スピナーが

ないのでエンジンがよく見えます

まだまだ apuroさんには及びません

自分としてはこれで良しとしましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

届きました それもお二人から

Img_7592 yasuzo 様主催の

キリ番企画から

ゲットできなかった

私目にも賞品をいただきました 

ハセガワのCT133です 素敵なキット

ありがとうございました。

もうひとつ贈り物が

Img_7595 apuro さんから

スペースシャトルと

もーやだの原画

Img_7594 とLSの飛龍を

送って戴きました

ありがとうございます

別ジャンルのキットを手がける日が

近いかもしれません。

ご両所に感謝いたします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その3

Img_7586 タミヤ48コルセア

胴体をくっけて 土

ですか? まだ

Img_7587 パテは使わずに

きてます 電源をベース

の下から取りますから

Img_7588 できるだけ目だたない

用に主脚からブレーキ

パイプのつもりで

Img_7589 降ろそうと思います

ワスプはプッシュロッド

を削り取ってピアノ線に

変えようと頑張ってます?着艦フックは

陸上型にするので取り外しました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コルセア きゃんぺーん その2

Img_7573 タミヤの48コルセア

激安の1050円で

買ったものです

我が家にはWWⅡ米海軍機が いっこも

作ってないんです。そんなにえこひいき

したつもりはないのですが、これは

おかしいと今頃気がついてキットを

買い集めてJu88が終わってスピット祭りに

掛かったその時歴史が動いたんです。

apuroさん同じ軌道に乗っていた訳です。

Img_7578 コクピットはスロット

レバー

ハンドルを追加して

チャートを入れるカバン

をつけています 計器盤はデカールを

貼っただけです。パイロットを乗せる

Img_7584 予定で、ペラが

廻るようになって

いるので椰子の木

を作らないといけません ベースが

付いてるのです 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん  その1

このたび apuroさんの推薦により

コルセアきゃんぺーん を行おうと

私が進めさせていただきます。

PCは馴染んでないもので 専用サイト

は作れませんので、各自のブログで

参加表明していただき、完成通知も

同様にお願いします。期間は2009年

12月末とさせてもらいます。

気軽に参加してください

Img_7571 タミヤ 48

F4U 1A で

やりたいと

Img_7570 思います

組立には何も

ストレスはないので

サット作り上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

PL花火芸術祭 09.08.01

Img_0900 今年の大阪選抜

高校野球代表は

PL学園に決まり

Img_0902 ました 同じ日に

PL教団花火芸術祭

がありました 昼くらい

Img_0907 から猛烈な雷雨が

降ったり止んだりして

やきもきさせましたが

Img_0929 20時前には雨も

あがりました。

今年は風向きが

Img_0945 悪く煙硝の中で

次の花火が開く

という、勿体ない

Img_0977 結果になりました

無煙火薬で花火を

作るとコストに響く

のでしょうか 壮絶な花火大会でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »