« コルセアきゃんぺーん  その11 | トップページ | 山の辺の道 ハイキング その2 »

山の辺の道 ハイキング その1

Img_1253 奈良山の辺の道

ハイキングに来ま

した  大神神社

(おおみわ)からスタートします

Img_1256 いつもイチゴと

柿の季節に

なるのですが

Img_1257 連休なので

足慣らしに

歩きます

初めはこんな

細い道です

途中に無人の

販売所が野菜、果物を並べて

Img_1260 置いてあります

100円で買っては

リュックに入れて

Img_1262 いきます 

連休という事も

あって 色んな

場所に店が

出ています

無論無人で

Img_1265 なりたって

いるのです

ついつい

Img_1271 買ってしまう

次は何を

売っているのか

Img_1269 それも楽しみです

道すじには記紀万葉

歌碑が点在して

Img_1263 しています

この歌を

一つ一つ

解読できれば

よいのですが

判らないこと

Img_1275_2 ばかりで

解説した本も

出ています

ここでちょうど中間くらいまで

来ました。

               

|

« コルセアきゃんぺーん  その11 | トップページ | 山の辺の道 ハイキング その2 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

野菜はツボデスネェ。
お茄子も安いしぃ、、
ナタマメってどう料理するのかなぁ。

投稿: apuro | 2009年9月23日 (水) 18時40分

apuro さんコメントありがとうございます
ここを歩くと買出しみたいにリュックが
一杯になります そんなに起伏がなくて
私達には歩きやすくて、変化が楽しめます
全部で13Kmになります
なた豆はかざりかぼちゃと同じで
食用にはしないと思います。
薬用に使われているみたいです

投稿: あきみず | 2009年9月23日 (水) 21時33分

伊豆でも無人のお店が沢山ありました♪
こういう商売が成り立っている事が
とても微笑ましく思います(嬉)

私の止まった宿は「若山牧水」ゆかりの宿でしたので、
自筆のいろいろな詩が飾られておりました。

もちろん解読不能でしたが(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年9月23日 (水) 21時51分

福神漬けに入ってるのって
ナタマメだよねw。

投稿: apuro | 2009年9月24日 (木) 18時48分

 大神神社から石上神宮方面へ歩かれたのですね。柿本人麻呂歌碑、懐かしいです。
 無人売店はお互いの信頼で成り立つんですよね。安いのでついつい買い込んだりしますし。
 なんだかコルチカムの花って久しぶりに見た気がしました。ナスとタカノツメが欲しいですねえ。

投稿: 秋ぎつね | 2009年9月24日 (木) 19時34分

ハヤテさん こんばんわ
お互いの信頼関係で成り立つ良い
取り決めとなって、広がって
いけばいいのですが 解説が
付いていれば、そのばの空気に
触れるのですが、片言しか
判りませんでした

apuro さん こんばんわ
調べたら福神漬に入っています
沢山入っているのが高級だそうです
なた豆も買ってくればよかった

秋ぎつねさん こんばんわ
大神神社の駐車場に車を止めて
何時も歩きます 四季折々の
風景や無人販売所の品物が変わり
いつ行っても楽しいところです
天理まで行ってバスで引き返して
くるのです 全工程13Kmなんです

投稿: あきみず | 2009年9月24日 (木) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/31480464

この記事へのトラックバック一覧です: 山の辺の道 ハイキング その1:

« コルセアきゃんぺーん  その11 | トップページ | 山の辺の道 ハイキング その2 »