« コルセアきゃんぺーん その12 | トップページ | 藤井寺の散策 »

藤井寺 津堂城山古墳 現地説明会

大阪府藤井寺市は古市古墳群

の北側に位置します 

Img_7748_2

津堂城山古墳は

左上にあります

古市古墳群内では

最も古く造営された

Img_7733 前方後円墳で室町

時代に城が築かれ

墳丘はかなり削られて

います 今回は墳丘を覆う葺き石から

Img_7734 後円部が4段構造

ではないかと推察

される遺構が見つかり

Img_7740 ました 1段目テラス

に円筒埴輪列の後が

見えます 

Img_7736 城を作った時の

土塁の土が葺き石を

上手くその形態を

守ってくれた訳で

全周にこの様に

Img_7741 覆われていた

のです

宮内庁の陵墓

Img_7742 参考地に指定

された頂上部

に石棺が

見つかり埋め戻されています

帰りは古墳をめぐり帰ります。

|

« コルセアきゃんぺーん その12 | トップページ | 藤井寺の散策 »

現地説明会」カテゴリの記事

コメント

私は卑弥呼の邪馬台国は泉州にあったと思うのですけど・・・河内王朝とかの説もあるようですし・・・私も行ってみたいなあ!!!どなたがほうむられてらっしゃるんでしょうねえ。

投稿: 山口ももり | 2009年10月 4日 (日) 21時29分

ももりさん コメントありがとう
ございます 百舌鳥・古市古墳群を
世界文化遺産登録をめざしての
講演会等の講演がおこなわれています
その為にも何か発見があれば
いいのですが どちらも住宅地が
周りを取り囲んで環境は難しいです

投稿: あきみず | 2009年10月 4日 (日) 22時02分

史跡めぐり。  いいなぁ。
こっちは大きい前方後円墳って少ないのね。
仙台のR4沿いの(なんてったっけ?w)
が一番かな?。

投稿: apuro | 2009年10月 5日 (月) 21時06分

apuro さん コメントありがとうございます
全国各地に古墳が点在するわけで 日本の
文化が各地に根付いているわけです
出土品もそれぞれに特徴のあるものが
あって興味が湧きます 仙台の古墳
見つけました 遠見塚古墳です
高速道路の横でした

投稿: あきみず | 2009年10月 6日 (火) 20時48分

>遠見塚古墳
それ それ!。w
近くに自A隊のヘリコ基地と苦竹駐屯地があるの

投稿: apuro | 2009年10月 7日 (水) 18時11分

apuro さん コメントありがとうございます
東北の地理には疎いので ピンときませんが
奥羽山脈を超えていくのですね
自衛隊の航空基地が近くにないので
さみしいです

投稿: あきみず | 2009年10月 8日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/31628527

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井寺 津堂城山古墳 現地説明会:

« コルセアきゃんぺーん その12 | トップページ | 藤井寺の散策 »