« スピット祭りエァーⅨとレベルⅡ その9 | トップページ | 興福寺 お堂でみる 阿修羅像 »

原田泰治美術館と万治の石仏

白駒池から諏訪郡原村の

ペンションOLDTIME片桐に

泊まりました 次の日は

諏訪湖畔にある

Img_7785 原田泰治

美術館に寄り

ました ほのぼの

とした 人や家屋

仕事をする人

Img_7786 を描かれる

原田さんを知る

のは27年前の

朝日新聞日曜版

からでしょうか

今回は原田さんの絵をキルトで

製作して両方を飾ってあるという

幸運にめぐり合えました ただただ

驚きに一言に尽きます 小さい布を

それは沢山丁寧に色合わせして

作り上げた作品は原画と比べても

同じ迫力でせまってきます。

常設展示の中に万治の石仏と

いうのが、ありました。

諏訪大社下社春宮近くにある

というので、早速訪ねます

Img_1451 春宮の

参拝駐車場

に車を止めて

Img_1452 参拝してから

川沿いの道を

5分ほどで

付きました

なるほど不思議

な石仏です

Img_1454 イースター島

のモアイの

様な顔が印象的

Img_1458 です お地蔵さん

とは違って

お坊様の感じ

がします

原田美術館

で見つけな

Img_1464 ければ

見のがして

いたところ

です 諏訪は

何回も来ている

のに思わぬ

遭遇でした。

|

« スピット祭りエァーⅨとレベルⅡ その9 | トップページ | 興福寺 お堂でみる 阿修羅像 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

石仏・・・。
味わい深いモノが多いですよね~。
&こういう見逃されやすい場所にある
石仏ほど、実は不思議で魅力的なモノが多いと思いますです~。

投稿: 小春好 | 2009年10月19日 (月) 12時30分

お久しぶりです!

おや・・・
いつか どこかで見たような、懐かしい石仏。
・・・・
あー 思い出しました。この風貌忘れるわけありません。一時 首が伸びる石仏として話題になった・・・テレビでも取り上げられたあの石仏ではありませんか?
見れば見るほどいいお顔ですね。ずっとたくさんのことを見守ってきたんでしょうね。

投稿: よだきぼママ | 2009年10月19日 (月) 13時56分

小春好さん コメントありがとうございます
石仏の表情はその土地により違います
ハイキングで歩いていると 道端で
見つけると嬉しいものです 地図には
書かれてないのが殆どですから。

よだきぼママさん コメントありがとう
ございます そんな凄い話題になった
石仏ですか 今まで見たことの無い
かたちを してましたからぜひ見に
行こうと行動しました 仏様のお顔は
どれもいい表情をしています。

投稿: あきみず | 2009年10月19日 (月) 19時39分

 おお、万治の石仏、見てこられたのですね。その昔、新田次郎氏の小説を読んだ後に訪れたことがあります。
 自然石の胴体の上に頭部の乗った石仏でしたね。はるか古代に思いをはせて見たくなる、そんな造形でした。

投稿: 秋ぎつね | 2009年10月19日 (月) 22時04分

ちっとも知らない話題でした。秋・・・いよいよどこかへ出かけたい!!!間もなくブルガリアへ行きます。本当に久しぶり!!!

投稿: 山口ももり | 2009年10月20日 (火) 08時45分

イイなぁ。
まったりとした史跡めぐり、、。
日差しもよさそうだし、、。

投稿: apuro | 2009年10月20日 (火) 17時52分

秋ぎつねさん コメントありがとう
ございます 新田次郎氏の小説に
出てくるのは、知らなかったです
思いもよらない所で見つけた 驚きは
ひときはおおきいでした。今まで見たこと
ない造形です。

ももりさん コメントありがとうございます
今回の旅は山あり美術館、食べ物にめぐり合えて
楽しかったです 原村の自由農園で野菜、果物
など一杯買って帰りました
ブルガリアもう寒いのではないですか
気をつけて行ってください

apuroさん コメントありがとうございます
今回の旅行は天気にも恵まれてやっと 
富士山を見ることが出来ました 念願の
希望がかなえられました
真田幸村は大阪でも人気が高いですし
史跡も残っていますので、生まれ故郷の
真田、上田を見て置きたかったのです。

投稿: あきみず | 2009年10月20日 (火) 19時57分

こんばんは、お久しぶりです(*^。^*)
このたび、ブログを再開する事にしましたので、
ご挨拶に。。
まだ、二次試験の結果がでてない状態ですが、ただ待っててもしょうがありませんので、模型でも作っていようかと思います。。
さっそく、明日から製作しようかと思ってるのですが、復帰第一作目はあきみずさんから頂いたカットラスを製作いたします。。よければご覧下さい(^^ゞ

ではでは、長文失礼しました。。

投稿: rafale06 | 2009年10月21日 (水) 21時11分

星は見えましたか。私も以前に西穂山荘から凄い数の流星をみました。帰宅して新聞でペルセウス座流星群だったと知りました。今回、オリオン座の流星はあまり、見たという話がありませんね。

投稿: 山口ももり | 2009年10月22日 (木) 07時55分

rafale06 さん コメントありがとう
ございます もう試験も終わられたわけ
ですか 後は結果を待つだけですね
早速カットラス製作いただき
嬉しい限りです これから楽しみに
していきます。

ももりさん コメントありがとう
ございます この前の獅子座?
流星群は凄かったのですが 今回は
22時から一時間でしたが 一個だけ
見えました 家から20分程の峠に
ゆきました

投稿: あきみず | 2009年10月22日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/31839837

この記事へのトラックバック一覧です: 原田泰治美術館と万治の石仏:

« スピット祭りエァーⅨとレベルⅡ その9 | トップページ | 興福寺 お堂でみる 阿修羅像 »