« 八ヶ岳 白駒池と高見石 その2 | トップページ | 原田泰治美術館と万治の石仏 »

スピット祭りエァーⅨとレベルⅡ その9

Img_7788 レベル72のMKⅡ

OBSERVER CORPS

が上手く書けなかった

ので やり直します 機体に直接書くのは

主翼が邪魔して辛かったので デカール

用紙に書くことにして 下地の色を塗ります

白で書くので下が白では見えません。

それでも小さい字は難しいです 

Img_7790 Ⅸのほうは

脚をつけるだけ

で終わりです

HBのMKⅤもいつの間にか 参加

しています コルセアも止まった

ままで進みません

Img_7791 デカールのように

貼り付けました

排気管下のエン

ブレムはフィンドレイ少佐のパーソ

ナルマークですが 雰囲気だけ

感じてください マルボロマンさん

のおかげで ここまで出来ました

手書きを出来るだけ続けたいです

|

« 八ヶ岳 白駒池と高見石 その2 | トップページ | 原田泰治美術館と万治の石仏 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

手書き素敵です。なによりもリカバリーは根気と手間がかかりますね。おつかれさまでした。

投稿: 腹ペコ山男 | 2009年10月18日 (日) 18時50分

小学生のとき飛行機ソリモの本にときめいたのを思い出しました。

手書きマーキングも奥が深いですね~
そういえば、昔はコーションデータなんかも手書きが当たり前でしたね(あ、雑誌の作例とかですけど…私はとてもできません…)
やっぱりオリジナル性が出ていいですね♪

投稿: シロイルカ | 2009年10月18日 (日) 18時57分

レター&マーキングが綺麗にキマリましたね!。
良い雰囲気がでてます!。
おみごとです!!。

投稿: apuro | 2009年10月18日 (日) 18時57分

あきらめずに描いていればすぐに慣れます。とりあえず、デカールにして描いてみるというのもいいアイディアですね。細かい文字はそれらしく見せるという手もあります。頑張ってください。

投稿: マルボロマン | 2009年10月18日 (日) 19時07分

腹ペコ山男さん コメントありがとう
ございます 今回もシンナーをこぼして
しまい落ち込みましたが 何とか完成に
近づきました。デカールがあったら手書き
しませんでしたが、やってみると面白いです

シロイルカさん コメントありがとう
ございます 昔の航空ファンにはソリモの
記事が載ってました 猫のヒゲなんかを
使ったり凄い世界でした。上手く出来たら
どんな種類のマーキングも出来るのですから
面白みが増えます

apuroさん コメントありがとうございます
良く見たら CORPS のPが抜けてるじゃ
あーりませんか 最近ずっとこんなん
です どうしましょう。

マルボロマンさん コメントありがとう
ございます 続けていかないとダメですね
昔は手書きをしてたのに なぜかデカールに
走ってしまったようで もう一度できる
ところからやってみます。

投稿: あきみず | 2009年10月18日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/31825404

この記事へのトラックバック一覧です: スピット祭りエァーⅨとレベルⅡ その9:

« 八ヶ岳 白駒池と高見石 その2 | トップページ | 原田泰治美術館と万治の石仏 »