« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ちょっと休憩 1/100 隼 その2

Img_7947 童友社1/100 隼

組み上げましたが

合わせ面のバリや

湯口段差をならして水ペで磨くと塗装が

剥がれます これでは子供達にフォロー

するのは難しいのではないでしょうか。

飛行第55戦隊のマークですが、銀だけ

では寂しいので 77戦隊の迷彩に塗り

Img_8012 変えました 日の丸

に白ふちを付けて

白デカールをサークル

Img_8010 カッターで切り抜き

ました 1/100 の

キットはマルサンの

Img_8009 零戦以来で、休息

のはずが、息抜き

出来なくなりました。

Img_8023 この大きさは 目が

しょぼつきます

出来上がると

かわいいもので、場所を取らない

のがいいです。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

奈良高市郡高取町薩摩遺跡 現地説明会

Img_7994 古代の灌漑用

ため池から水を

通す木樋(もくひ)

Img_7960 が見つかりました

現説と聞いて

じっとしてる訳には

Img_7961 行きません 

丸太を幅20深さ

20cmにくり抜いて

Img_7971 天面に蓋をして

隙間に杉の皮を

詰めてあった

Img_7974 そうです 水は

生活、農耕に

欠かせない貴重

Img_7976 なもので、その

維持に当時の

技術を集めて

Img_7966_2 作られたもの

でした 池の底

から見つかった

Img_7965 奈良、平安時代の

土器と木簡です

波多里長檜前

Img_7967(はたのりちょう

ひのくま) 村主

(すぐり)が池を

作った と記されて

います

Img_7969 ここも道路の

建設で見つかった

ようで そこまで

せまってきています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜間戦闘機コン Bf110 G-4 その2

Img_7951 レベル・モノグラム

1/48  Bf110 コクピット

ができました 後部

Img_7952 レーダー員はどのよう

に座って固定してるの

でしょうか わかりません

後部に斜銃があり、まだ防御機銃もつきます

Img_7956 胴体を合わせました

コクピット側壁が出っ張り

両側をヤスリで削りまくら

ないと胴体がピッタリきません

主翼下面にエンジンカウルを先に付け

ないと 主翼を先に合わせて接着すると

カウリングが、どうしても入りません

説明書どうりにしましょう。

ハセガワのBf109Eガーランドを

並べました 双発になると大きさは

これくらいになります 

この大きさの機体は久しぶりで

どうなる事でしょう

| | コメント (9) | トラックバック (0)

高貴寺 の 紅葉 

大阪府南河内郡河南町の

山の中にある高貴寺に

Img_1915 紅葉を見に

行きましたが

真っ赤に萌える

までにはいきま

せん 静かな

境内はゆっくり

Img_1912 散策できる

よいところです

よい天気に

誘われた小さな時間でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっと休憩 1/100 隼 その1

Img_7946 昨年Oョウシン

プラモデルコンテスト

の参加賞 童友社

の1/100 隼を作りたくなり取り出しました

もう塗装済みなので直ぐに出来ると

思ったのですが、初めての製作でもあり

戸惑いもあります 

Img_7947 塗装は飛行第55戦隊

ですが、銀一色では

淋しいので迷彩に

したいなーと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その17

Img_7905 レベル1/72の

コルセア英海軍

仕様が完成しま

Img_7941 した キャノピーを

バードゲイジに改造

して、翼端を3mm程

Img_7909 削り落としました

世傑のカラー写真

では5Kのマークの

Img_7942 辺りは塗りむらが

あったので怪我の

功名として置きま

Img_7945 しょう 40数年前の

キットをこんな形で

完成できるのは

嬉しい事です

スピットに続いて

2機目ですが、まだこのシリーズ在庫が

一杯あるんです  次はホビーボスの

1/72 コルセア 空母バンカーヒル

Img_7900 搭載にしました

HBのキットは

初めて作りました

Img_7933 胴体も翼も一発

成型で今までの

キットでは考え

Img_7932 られない構成

でした プラモの

入門には 組立

Img_7936 が確実で簡単

なのは必須な

条件です

Img_7917 値段も安いのが

嬉しいです 

apuroさんの

Img_7944 後押しで始まり

ましたコルセア

きゃんぺーん

のおかげです

まだ締め切り

まで一月弱あります 完成の報告

を待っています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その16

Img_7896 レベル72の

コルセアキャノピー

をバードゲージに

変えますが、元のかたちからヤスリで

整形してコンパウンドで磨きましたので

枠が消えてしまって マスキングで書く

ことにしました。

Img_7898 コルセアのポイント

の一つにパネルの

シールがあります

こんなのが自慢にはなりませんが

ブルーの中では目立ちます これも

マスキングで対処します。

Img_7897 こちらは買い物

Bf110用にフィギア

が欲しかったのですが

電源車はいいとしてもケッテンクラートまで

ついて 2200 はあんまりです それでも

誘惑にまけて買ってしまったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oョウシン プラモデルコンテスト 2009

Img_7890 日本橋Oョーシン

スーパーキッズランド

で開かれたコンテストに

Ju88フィン空参加

しました 130近くの

作品が集まり楽しい催しになりました

飛行機は全部で20弱で色んなジャンル

の作品が揃っていますので 見るのも

Img_7887 楽しいものです

この作品印象に

残りました 

こんな写真が

あります 

Img_7895 入賞は出来ません

でしたが、参加賞

がこんなに沢山

頂きました ナイト・イーグルはお楽しみ

抽選で当たりました まず買わない物

ばかりで、新しい世界が開けるでしょうか? 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

奈良櫻井 纏向遺跡現地説明会

Img_7884 今新聞を賑わして

います 卑弥呼の

王宮ではないかと

Img_7885 いわれる纏向遺跡

に朝早く出かけました

今回は建物CとDの

Img_1884 柱穴が見つかりました

前回3月22日に書き

込みました 建物B

Img_1888 と東西の軸線が

同一上にきています

建物Dは南北19.2m

Img_1891_2 東西12.4mと3世紀

中頃までの建物遺構

としては国内最大の

規模をなすものなりました。この場所が

纏向遺跡の中心的な人物がいた居館域

と考えられます。 柱穴の柱は全て抜き

取られて他に転用されたようで、何も

残っていませんでした。

Img_1901_2 帰り道慶田寺

に織田有楽の

お墓があると

いうので廻って

みました 信長の

弟で秀吉の御伽衆

をつとめて銀座有楽町の元になった

方のお墓がどうしてここにあるのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夜間戦闘機コン Bf110 G-4 その1

Img_7879 シミヤン様主催の

夜間戦闘機コンに

レベル・モノグラム

1/48で参加させて貰います。

12年位前のキットですが、大枚を叩いて

手に入れたのを、なぜ作らなかった?

Img_7880 シミヤン様も

おっしゃってた胴体

と主翼の繋ぎに

Img_7881 何もありません

変わった分割に

なっています

強度的に問題がありそうで、補強の

リブを入れないといけません

Img_7883 最近はこんな

彫刻も見かけ

なく なりました

コルセアもう少しなのでそれが

終わってからかかります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小野竹喬展 に行きました

Img_7876 Oョーシンスーパー

キッズランドの第四回

コンテストに Ju88 フィン

ランド空軍の機体を搬入

に行く途中 大阪市立

Img_7870 美術館に小野竹喬展

を鑑賞してきました。

天王寺公園の中にあり

Img_7874 ます ここは有料の

公園で一般には通り

抜けが出来ません

Img_7873 天王寺から新世界

に抜けるのは アク

リル板に囲まれた

Img_7875 道を歩かないと

いけないのは

情けない事です

Img_7877 この歩道橋の

先が新世界 串

かつとたこ焼き

の店が並びます この下は動物園

なんです

小野竹喬展 日本画なのに明るい画面に

四季の風景がそれぞれ描かれています

柔らかい心の和む作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルセアきゃんぺーん その15

航空祭のあと久しくプラモを

触っていませんでした 

レベル72コルセア 苦戦して

Img_7867 しています

5Kの文字

ですが 実際

は赤に細い白ふちが付きます

BUNSEIDO 5/0  の筆で書き込み

ましたが 細い線が出来ません

Img_7869 修正を加えて

やっとここまで

きましたが

文字のバランスもぶれています

難しいものです 

ROYAL NAVY はPCで

デカールを作りました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小松基航空祭 2009 その3

Img_1612 F15以外にも

U-125A

救難捜索機

Img_1557 と救難ヘリの

訓練の模様も

紹介されました

Img_1621 UH-60J救難

ヘリです

Img_1723 E-4EJファントム

戦闘機が機動飛行

から戻ってきました

Img_1732 前輪からアームを

牽引車に繋いで

います Me262を

Img_1747 思い出します

同じRF-4E偵察機

も基地に戻る為に

点検に入って

います 

安全に運用する

Img_1769 欠かせない

基本作業です

車輪止めは

必ず付けて置かないといけません。

駐車ブレーキが効かないのです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小松基地航空祭 2009 その2

Img_1568 F15の軽快な

機動飛行が始まり

ました

Img_1692 低空のフライパス

久しく望遠のカメラ

で追っかけていない

Img_1783 ので心配です

順光のうす曇

条件は良しと

Img_1810_2 スピードについて

いくように集中

します

Img_1835 それにしても

目を見張る

運動性です

Img_1756 編隊飛行も

ピッタリ決まって

素晴らしかった

Img_1652 です F15の

エンジン後ろ

機体はジャッキ

Img_1658 アップして

脚の動作を

点検と確認

している所を見せてもらいました。

Img_1780 小松基地は

国内便と共用

しているので

間に旅客機の離発着を見ること

ができ、アナウンスの案内も

あります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外山区報恩寺と藤原宮のコスモス

Img_1506 櫻井茶臼山古墳の

ある所は外山区

(とびく)と呼ばれる

神武東征神話に金色に輝くトビが勝利に

導いた事に由来します 報恩寺の阿弥陀

Img_1505 坐像が古墳の見学会

に伴って 公開されて

いました

Img_1504 左の絵はあんじゅさん

の描かれたもので

左の目から涙が

Img_1503 出ているのが

判るでしょうか。

この帰り道

藤原宮の中にコスモス畑を見つけ

Img_7834 ました

後ろに見える

のはImg_7835 畝傍山です

次が耳成山

コスモスにも

種類があったのImg_7845 です いつも

見ているの

とは違って

Img_7846 変わっています

シーシェル、

イエローキャンパス

ダブルクリック ベルサイユ

面白いネーミングです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小松基地航空祭 2009.11.1

Img_7865 石川県小松基地

で航空祭があり

ました昼から雨と

いう予報に係わ

らず 朝7時の

Img_7856 シャトルバスに

いっぱいの人で

ビックリします

Img_1634 今日のメインは

13時10分からの

ブルーインパルス

Img_1851 飛行展示なのです

この天気が昼まで

持つでしょうか?

Img_1871 予報は豪雨とか

いわれてます

まさに12時40分

Img_1636 に降りだした雨は

小康を保ちながら

降り続き天候調査

飛行の結果中止に決定した途端に

豪雨に変身したのです。

予報どうりの神も仏もない仕打ちでした。

つづきは午前の飛行展示を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »