« 夜間戦闘機コン Bf110Gー4 その4 | トップページ | 夜間戦闘機コン Bf11G-4 その5 »

難波宮跡発掘調査 

Img_8150 大阪市中央区法円坂に

ある難波宮跡で奈良時代の

後期難波宮の基壇跡が

Img_8151 見つかりました 

左の一番奥 ですが

市内のビルに囲まれた

Img_8153 大阪城の南に位置します

大極殿院の基壇後ろに

お城が見えます

Img_8154 難波宮はこの後

長岡京に遷都され

建物は解体されて

Img_8170 移築しましたので

破片しか残って

いません ブルーの

Img_8165 テープで囲ってある

ところが基壇の盛り土

箇所です 土の断面が

Img_8167 この範囲に入っている

石粒の量で判るそうです

現在までその当時の

政策により変化した様子がわかります

平安から室町までは耕作地として

ひっそりと過ごしてきていたようです。

|

« 夜間戦闘機コン Bf110Gー4 その4 | トップページ | 夜間戦闘機コン Bf11G-4 その5 »

現地説明会」カテゴリの記事

コメント

こういう物から当時の様子がわかるのですね♪

遠い昔に思いを馳せて・・・いいですねぇ~♪

投稿: ハヤテ | 2010年1月14日 (木) 22時59分

ハヤテさん コメントありがとう
ございます こういう歴史の流れが
判るのが、好きで 高校時代から
遺跡の発掘などに出かけていました
それが今でも続いているのです。

投稿: あきみず | 2010年1月15日 (金) 21時46分

法円坂にある難波宮跡・・・ですか。行ってみたいなあ!!!法円坂って言われても、どこか良くはわからないんですけど。酒徒善人さんのブログで書かれていた「火の道」松本清張を読みました。斉明天皇の時代のこと・・・資料が一杯出てきて読むのにホネでしたけど、面白かったです。

投稿: 山口ももり | 2010年1月18日 (月) 11時21分

ももりさん こんばんわ NHK大阪放送局
の東南になります 何もありませんが
基壇があります NHK前の広場は弥生時代の建物もあります 「火の道」は明日香の酒仙石と
ゾロアスター教の話でしたか?
吉村氏の 桜田門外の変 を読み終えましたが
いつものように 細かいリサーチで 水戸藩士
の行動を描写しています この本もホネでした

投稿: あきみず | 2010年1月18日 (月) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/32976206

この記事へのトラックバック一覧です: 難波宮跡発掘調査 :

« 夜間戦闘機コン Bf110Gー4 その4 | トップページ | 夜間戦闘機コン Bf11G-4 その5 »