« 夜間戦闘機コン その8 | トップページ | 奈良明日香  飛鳥京現地説明会 2010.2.14 »

夜間戦闘機コン その9

R・M Bf110レーダーアンテナが残り

ました 機首への取り付けは ほんの

すこしの凹しかありません 

Img_8451

支柱側は何も無しで これでは接着強度が

ありませんので 0.3のピアノ線を入れること

にしましたが、ここに穴を開けるのも楽では

Img_8453

ありません 左の指にドリルが滑って

何回突いた事やら 横の壁に穴が開いたり

散々でした 

Img_8455

何とか取り付きました この機体のレーダー

アンテナは垂直ではなく45度傾いているので

 支柱から切り離して 傾けます

 最後に難関が待ってました。

|

« 夜間戦闘機コン その8 | トップページ | 奈良明日香  飛鳥京現地説明会 2010.2.14 »

夜間戦闘機コンBf110G-4」カテゴリの記事

コメント

こりゃ、大変な作業だったんですね。わたしは左ききなので、右の指をよく負傷します(笑)飛行機模型は大変ですね。ところで、あきみずさんはレベルの1/32のベルX-1を作ったことありますか?ついつい買ってしまったのですが、どうやってつくろうかと悩んでます。(汗)

投稿: 腹ペコ山男 | 2010年2月14日 (日) 22時25分

私だったら瞬着でいも付けして、後で取れてムッキー!となってるパターンですね。
この小さいところに穴開けるのはちょっと自信ないです。

投稿: @daigo | 2010年2月15日 (月) 06時10分

私のブログにコメント戴き有難うございました。此方は最近飛行機ばっかり。私にはムツカシすぎます。シドニー・シェルダン歯どうでしたか。時間のムダでしたらお許しください。

投稿: 山口ももり | 2010年2月15日 (月) 08時59分

ううう。
塗装前に機体側のアナ開けてたんですよねぇ。
そうじゃないと大変だぁーーー!。

投稿: apuro | 2010年2月15日 (月) 19時34分

腹ペコ山男さん
コメントありがとうございます
工作用の万力で挟んでやるべきでした
持っていればの話ですが。
ベルX-1に関してはまったく知識が
ありませんし、キットも作ったこと
も無いんです こういうのは BMの
rocketeerさんが、ご存知です。
お役に立てませんでした。

@daigoさん
コメントありがとうございます
何か芯を入れないと強度的に
もたないと思ったので、何とか
穴を開けてつなぎました
0.3のドリルを折りましたが、
かたちになりました。

ももりさん
コメントありがとうございます
まだ読み始めたところですが
スペインバスク地方の独立や
面白く読んでいます
先に昨日の現地説明会を
載せたほうが良かったですね。

投稿: あきみず | 2010年2月15日 (月) 20時16分

apuroさん 
コメントありがとうございます
塗装が終わってからどう取り付けようか
思案して決めたことで、長い目で
工程を考えずに、行き当たりばったり
で その都度どうするか決めてます。

投稿: あきみず | 2010年2月15日 (月) 20時22分

しかしこのキットモールドは特上ですが組み立て易さの配慮が全然無いというのは本当ですね・・・
一個ならばまだ簡単ですけど四個だとたいへんですね・・・タミヤのウーフーはこの辺りは一体成型でキッチリ決まります。

投稿: シロイルカ | 2010年2月15日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/33378376

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間戦闘機コン その9:

« 夜間戦闘機コン その8 | トップページ | 奈良明日香  飛鳥京現地説明会 2010.2.14 »