« 対空兵器コンⅣ号対空戦車ヴィルベルヴィント その4 | トップページ | おおさか桜めぐり »

対空兵器コンⅣ号対空戦車ヴィルベルヴィント その5

ヴィルベルヴィント車体ですがキャタピラを

先に入れておかないといけませんが、

張りが強くて弛まないのです 何とか

しなくてはいけません。

Img_8603

しようがないので無理やりテグスで引っ張ります

それで瞬着をたっぷりふりかけて接着しました

白く粉を吹くほどになります 何でもありの

製作工程で完成を目指します。

|

« 対空兵器コンⅣ号対空戦車ヴィルベルヴィント その4 | トップページ | おおさか桜めぐり »

対空兵器コン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

これやったことあります!瞬着しばり(笑)。

必要な技ですよね。

投稿: 高○ | 2010年3月29日 (月) 22時08分

高Oさん
コメントありがとうございます
必要は発明の母 なのでしょうか
何んとか工夫をしてみますね。
AFVは殆ど作った事ないので
後から悔やむ事が多いです

投稿: あきみず | 2010年3月30日 (火) 19時49分

なんでもありだって完成したときに綺麗にできていればいいと思います
いろいろ試してみて上手くいったときの達成感もプラモデルの醍醐味だと思います

投稿: yuki | 2010年3月31日 (水) 01時28分

このスケールでキャタ表現とは!。
うーん。 やりますねぇー。
こいつとどんな飛行機がコラボするんでしょうか?。

投稿: apuro | 2010年3月31日 (水) 18時57分

yukiさん
コメントありがとうございます
飛行機は作りなれて説明書は見なくても
できますが、AFVは勝手に進めないですが
組みながら考えています 出来上がったときの
喜びがあるように願っています。

apuroさん
コメントありがとうございます
この車体とコラボするのはシミヤンさん
の推測どうりにプラッツの144 P47に
なりますが どうなる事やら。

投稿: あきみず | 2010年3月31日 (水) 21時05分

>なんでもあり

いい言葉ですねぇ~♪
キャタはやっぱり緩い感じが似合うんですね。

投稿: ハヤテ | 2010年4月 1日 (木) 22時22分

ハヤテさん
コメントありがとうございます
ゴムのピチピチなキャタピラで張りも
あってイメージに合わなかったので
無理やり引っ張りました 何も知らない
のは強い物です。

投稿: あきみず | 2010年4月 2日 (金) 19時26分

P-47と対決なんですね♪
あきみず様のカメラワークが今から楽しみです。

投稿: シロイルカ | 2010年4月 3日 (土) 22時29分

シロイルカさん
コメントありがとうございます
あんまり期待しないで下さい 
せっかくの対空戦車ですから飛行機と
なんか絡まらないかと考えましたが
ハッキリとした構想はできていません
まずは車体の完成してからです。

投稿: あきみず | 2010年4月 4日 (日) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/33991020

この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コンⅣ号対空戦車ヴィルベルヴィント その5:

« 対空兵器コンⅣ号対空戦車ヴィルベルヴィント その4 | トップページ | おおさか桜めぐり »