« タミヤ32 零戦52型をリフォームします | トップページ | 飛鳥寺西方、甘樫丘東麓遺跡現地説明会 »

京都水彩展

京都市美術館で開かれている

京都水彩展に行ってきました

この方の作品も展示されているのでImg_8591

多くの作品に触れ合える機会で

楽しく見て廻ることができます

Img_8590

皆さん素敵な作品で、自分にピッタリな絵に

出会うと嬉しくなります

21日日曜までです。

|

« タミヤ32 零戦52型をリフォームします | トップページ | 飛鳥寺西方、甘樫丘東麓遺跡現地説明会 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

水彩でもかなり大きな号数の作品が多いのですね。
素人のイメージでは水彩画は大きな号数は少ないのかと思っていました。
そういえば水墨画でも大きなものがありますね。
ほんとに”ど”が付く素人です(汗)

投稿: シミヤン | 2010年3月22日 (月) 00時18分

シミヤンさん
コメントありがとうございます
外で見かけるスケッチされているのも
こんな大きなのはありませんが
スケッチと本作とは別なのでしょうか
身近に見られる作品が多いのがいいです。

投稿: あきみず | 2010年3月22日 (月) 21時06分

油絵とはまた違った味わいですね。
絵画はチンプンカンプンですが、
有名画家のジグゾーパズルは大好きであります(笑)

投稿: ハヤテ | 2010年3月22日 (月) 21時39分

ハヤテさん
コメントありがとうございます
判りやすい絵なので自分の気に入った
のを探してじっくりと見ています
こんなのが描かれる人を尊敬します

投稿: あきみず | 2010年3月23日 (火) 21時17分

お・お・お・・・アップして下さってありがとうございます。月曜日、反省会が終わってやっと開放されました。展覧会は会期中より、前後の方がよっぽど忙しいのです。しばらく絵のことは忘れましょう。間もなく旅。うれしいです。本当にいつもご来場有難うございました。

投稿: 山口ももり | 2010年3月24日 (水) 14時28分

ももりさん
コメントありがとうがざいます
搬入、後かたずけと沢山の作品を
飾るのは大変だと思います
旅行のスケッチと紀行日記を
楽しみにしております。

投稿: あきみず | 2010年3月25日 (木) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/33860920

この記事へのトラックバック一覧です: 京都水彩展:

« タミヤ32 零戦52型をリフォームします | トップページ | 飛鳥寺西方、甘樫丘東麓遺跡現地説明会 »