« 長谷川等伯展 | トップページ | プラッツ 144 P47 サンダーボルト その2 »

プラッツ 144 P47 サンダーボルト その1

対空兵器コンのヴィルベルヴィントに

敵対する攻撃機として プラッツの

1/144 P47 を配置したいと作り始め

ました 本当はタイフーンかテンペスト

がよかったのですが 手に入りませんでした。 

1/144 も今回初挑戦のキットで ジオラマから

するとこれくらいのスケールがいいのかなと

考えました。

Img_8630

プラッツのキットもはじめて手がけるもので

小さいながらも キッチリとした部品構成です

空中姿勢ですのでペラを、実物どうりに

廻すか、スピナーだけにするか悩みましたが

Img_8629

童友社のマイクロモーターセットを買いました

モーター直径6mmですので胴体の中には

収まりますが、エンジン部と胴体前は

大きく削らないと入りません 左の黒い

のは付いていたエンジン部品です

Img_8634

モーターシャフトは0.8mmなので 外形1.2

内径0.8の真鍮パイプを挿して延長しましたが

ペラとの接合はまだ未定です。

モーターの内臓はこれで終わりです

脚カバーは閉位置にしないとあきません

三分割された部品しかありませんので

あわせながら貼り付けます隙間はパテで

裏から塗り出します 。

|

« 長谷川等伯展 | トップページ | プラッツ 144 P47 サンダーボルト その2 »

P47 サンダーボルト 1/144」カテゴリの記事

コメント

こういう楽しみ方もいいですね♪

子供の頃マブチモーターを無理やり仕込み
タキシングをさせた事がありますが、
やっぱり飛行は出来ませんでした(笑)

投稿: ハヤテ | 2010年4月25日 (日) 22時46分

1/144のキットは2機入りが多いですね。
2機とも飛行姿勢は迫力ですねぇ。

タイフーンは無いでしたか…残念

投稿: シロイルカ | 2010年4月25日 (日) 23時32分

1/144ですか
2機入っているのは2機入りにしないと採算が取れないと言う話らしいです
意外と箱とか説明書代がバカにならないみたいです

プロペラの回った2機編隊
楽しみです
頑張ってください

投稿: yuki | 2010年4月26日 (月) 01時25分

うおおおおおおおお!。
怒涛の製作記!。
模型的たのしさバクハツですね!!。

投稿: apuro | 2010年4月26日 (月) 18時45分

ハヤテさん
コメントありがとうございます
昔は輪ゴムでペラを廻しましたが
(アオシマのキットです)この前
コルセアをモーターライズしましたので
純正とはだいぶん違いました。

シロイルカさん
コメントありがとうございます
せっかく二機入っていたので
この際数が多い方が面白いので
頑張りましたが、どんな結果に
なりますやら、まだ構想中です

yukiさん
コメントありがとうございます
この頃は72でも二機セットで発売
されてます そんなに作れないのに。
どんな保持をすればいいのか、まだ
アイデアがありません 

apuroさん
コメントありがとうございます
ここに飛行機がないと楽しめないので
144がどんなキットかも知りたかった
事もあります 楽しみながら作ります


投稿: あきみず | 2010年4月26日 (月) 21時01分

プラッツの144はいいらしいですよね。
マイクロモーターセット・・・なんか私も欲しくなってきたっす。

投稿: @daigo | 2010年4月27日 (火) 06時11分

@daigoさん
コメントありがとうございます
まだ144の世界に嵌っていませんが、ここに
見せられてしまうかも。 何でも経験する
今回の兵器コンになっています。

投稿: あきみず | 2010年4月27日 (火) 19時01分

なんとモーターを仕込まれたのですか!
144だとなかなか合うモーターがありませんが
P-47だからこそなんでしょうか?

完成時のプロペラが回転している姿が楽しみです。

投稿: シミヤン | 2010年4月27日 (火) 23時42分

シミヤンさん
コメントありがとうございます
童友社のマイクロモーターを
買いましたが、胴体が太いので
入ったのでしょう ちゃんと
プロペラ芯が出ているといいのですが
まだペラが廻るのを確認してません

投稿: あきみず | 2010年4月28日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/34386298

この記事へのトラックバック一覧です: プラッツ 144 P47 サンダーボルト その1:

« 長谷川等伯展 | トップページ | プラッツ 144 P47 サンダーボルト その2 »