青森県立三沢航空科学館 その3

航空科学館の前の大空ひろばに

野外展示されています F-16、F104J、T-2

T-2ブルーインパルス、F-1,UP-3A、T-33A

T-3、OH-6D、LR-1,F-4EJ改と盛りだくさん

並んでいます。操縦席にも入れる機体が

F104、T-3、OH-6、UP-3Aです。

Img_8285

Img_8357 Img_8287

F104の操縦席はピッタリのスペースで スリム

な人でないと 入れないみたい 海外では

有名な機体ですが、アメリカでは存在感が

薄いそうです。

Img_8341

Img_8290

一時代前のコクピットでしょうか リアルで

ここに座ると、最後の有人戦闘機の思いが

伺えます。

Img_8322

OH-6Dの操縦席です やはり不埒な方が

おられる様で 情けない事です

せっかく自由に乗り込めるのに残念です。

せっかく大阪では見れない雪景色なので

ぜひ記念にと、撮ってきました

周囲の背景が上手くマッチする場所が

見つかりませんでした。

Img_8282

ハセガワ 72 I-16 フィンランド空軍

MPM    72 フォッカーD-21

| | コメント (5) | トラックバック (0)

青森県立三沢航空科学館 その2

三沢航空科学館には

ミス・ビードル号、航研機、YS11、白戸式旭号

奈良原式2号、ヘリコプター、人力飛行機の

実物大が展示されています

Img_8414_2

Img_8420

民間機とパイオニアの夢がある機体ばかりで

博物館でないところが、いいのかな?

Img_8424

展望台から見た 大空ひろばの展示機です

米軍、自衛隊からの借与しているもの。

二階の展示はプラモデルです

Img_8411

ボックスアートを額そうしてあります

今までのキットの箱絵は取ってありますので

こんな風に額に入れるとよいアートになります

Img_8418

| | コメント (9) | トラックバック (0)

青森県立三沢航空科学館 その1

  青森県三沢にあります 古牧温泉

に行ってきました。三沢空港から15分

くらいの所にあります。ゆっくり温泉に

つかってリフレッシュしてきました。

Img_8340_2 空港の東端に

航空科学館が

ありますが、車

Img_8355 でしか行けない

所です。大空

ひろばには、

11機も野外展示されています。

中にも入れてパイロット気分も

味わえます。

Img_8427 1931年10月4日

三沢の淋代海岸から

飛び立った、ミス・ビードル

号は世界初の太平洋

無着陸横断飛行に

Img_8428 成功したのです。

その復元機が

展示してあります。

Img_8372 実はここに来る

まで知らなかった

ことでした。

Img_8361 抵抗を減らす為に

車輪を空中で自ら

投下して 最後は

Img_8368 胴体着陸をした

そうです。

リンドバーグの

Img_8369 大西洋横断から

4年と四ヵ月の

ことです なぜこん

なにかかったのか 大西洋が5810Km

太平洋が7817Kmと距離が長いのです。

もう一つ1938年 周回航続距離の世界

記録を樹立した 航研機 の復元機が

Img_8384 展示されていました

実機は終戦まで

羽田に保管されて

Img_8390 いましたが 米軍に

より破棄されてしまい

ました。 この機体より

発展して A26 という双発の長距離機が

完成しました。設計に携わる木村秀政技師が

五戸町を郷里としている等関係者が

青森に馴染み深いことも あるようです。

まだつづきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小野竹喬展 に行きました

Img_7876 Oョーシンスーパー

キッズランドの第四回

コンテストに Ju88 フィン

ランド空軍の機体を搬入

に行く途中 大阪市立

Img_7870 美術館に小野竹喬展

を鑑賞してきました。

天王寺公園の中にあり

Img_7874 ます ここは有料の

公園で一般には通り

抜けが出来ません

Img_7873 天王寺から新世界

に抜けるのは アク

リル板に囲まれた

Img_7875 道を歩かないと

いけないのは

情けない事です

Img_7877 この歩道橋の

先が新世界 串

かつとたこ焼き

の店が並びます この下は動物園

なんです

小野竹喬展 日本画なのに明るい画面に

四季の風景がそれぞれ描かれています

柔らかい心の和む作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河口湖飛行館 その3

Img_1079 零戦21型の

骨組み隔壁が

見える状態で

Img_1119 展示してあります

肉抜き穴がきっち

りと開けられて

Img_1122 徹底した重量

管理が良く解ります

この後外板は

Img_1123 張らないで

この状態で展示

されるそうです

Img_1030 93式中間練習機

も新品そのもの

ここからパイロット

Img_1109 が育っていった

わけです

Img_1111

PS 

キリ番が1000を切りました

コメントはその時の記事中に

133332から133333

それ以降 で全6名さま とします

キリ番、賞品名、を書き込んでください

かぶった場合は、厳正なる抽選で

決めさせてもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

河口湖飛行機館 その2

Img_1004 零戦52型も

同じ様に

並んでいます

Img_1006 カウリング

下面が外して

あり、栄が

Img_1029 バッチリ見え

ます 国内で

これだけの

Img_1040 規模の博物館

は見当たりま

せん

Img_1048 国立の

エァーミュージアム

がほしいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河口湖飛行機館に行きました  その1

Img_0997 河口湖飛行館の

公開が8月限定で

開かれています

Img_0994 零戦21型、52型

21型の骨組み

エンジン多数

Img_0993 屋外に展示の

C46です

P&W

Img_7653 週間零戦を作る

まで出ています

ここのとそっくり

Img_1021 ですが、いい

値段ですから

見送ります

Img_0999

入り口を入ると

21型が迎えて

Img_1084 くれます 赤城

搭載の板谷少佐機

になっています

Img_1000 細部まで細かく

復元されていて

貴重な資料に

なります

期間が限定

された公開で

Img_1026 夏休みでもあり

大勢の来館者で

賑わっています

Img_1125 一台だけの展示

でなく多くの機体

が見られるのは

Img_1133 国内ではここ

だけです

続きます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

興福寺国宝特別公開

Img_6199 新薬師寺金堂跡現説に

行く前に興福寺の特別

公開を先に見てきました

Img_6193 いつもは公開していない

南円堂と五重塔初層の

中に入れます 興福寺は

現在中金堂再建と境内整備

にかかっています

Img_6250 普段は境内を散策する

だけで中に入れなかったので

こんな機会があると楽しみ

になります 

Img_6255 帰りによって見ると

どちらも大勢の人の

入場待ちになっています

ゆっくりと過ごせた

一日になりました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ダーウィン展

Img_5994 大阪 長居公園にある

大阪市立自然史博物館

で開かれているダーウィン展

に行ってました 植物園の

横にあるのですが、機会が

Img_5859 なくて初めて訪れました

子供達に人気があるのか

会場は大勢の親子連れで

Img_5862 一杯でした 種の起源を

発表されたのは知ってますが

ビーグル号に乗り込んで

Img_5860 世界一周の旅にでて

ガラパゴス諸島にも

上陸しています

そんな若い頃の集大成が 生き物の

進化の仕組みを発見したのでしょう

子供達にわかりやすく説明されている

のがいいのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法隆寺金堂展

Img_5299 日にちが前後しますが

19日に奈良に出かけて

きました 四天王四体が

揃ってみえるので朝早く

出かけて正解です

Img_5212 30分程待って入った

甲斐がありました 本来

金堂の中では暗くてよく

分からないことがあるので、しっかりとお顔も

拝見してきました 台座と天蓋も普段は、気が

付かない細かい所まで見ることができました

Img_5216 前回も紹介しました高畑

(たかばたけ)にある頭塔

に今回は入れることが

Img_5227 できました 管理をされてる

おじさんの解説で発掘当時

の話も聞かせていただいて

Img_5224 よかったです 世界不思議

発見で取り上げられて、

その時はすごい人が見学に

Img_5225 訪れたそうです 南側が

木が植わった状態で

崩れる恐れがある為に

そのままの姿ですが

四辺とも同じつくりに

Img_5229 なっています。

奈良町に入ると

十輪院というお寺

Img_5231 の前に、よく歩いて

いるのに初めての

所で驚きです 境内は

蓮の花の咲く池もあり

見所が一杯です

Img_5234 蓮の花は撮影禁止と

書かれてあり なぜ?

と突っ込みたくなります

落ち着いた雰囲気のある

庭を廻ります

Img_5236 奈良町を抜けて

商店街の中 山崎屋

さんでお昼にします

いつもの寧楽(なら)弁当です

PS  話は変わりますが OHK 18時10分

からのホリデー日本 夢は究極のプラモデル

でファインモールドが取り上げられていました

私も金型作りに携わっており 興味深く見せて

もらいました プラモメーカーをこのように

取り上げてもらうのは非常に嬉しい事です

| | コメント (9) | トラックバック (0)