Uコンで遊んだ日

Img_7107 もう40年も前の話で

恐縮ですが、当時の

子供が夢中になって

遊んだ一つがUコン

でした。Uコントロール

Img_7173 二本のワイヤーが翼端

から出ていますこれが

昇降舵を上下させて

機体の上昇降下宙返り

の運動を制御しています

Img_7174 円の中心に操縦者がいて

機体はその周りを廻り

ながら運動をするのです

よく目が廻らないとお思い

でしょうが、ワイヤーから

Img_7172 伝わる感触はあたかも

飛行機を操縦している

気分にさせてくれます

宙返り、背面、オーバー

ハング ラジコンは

Img_7171 出始めた頃でUコンが

手軽に出来て、機体も

自分で作りました 上の

写真から4年くらい経って

左の機体を作りました

一見タイフーン風ですがキャノピーが前すぎ

て、この位置で感じがずいぶん変わります

これが最後の機体になりUコンとは

さよならとなったのです 若かりし頃の

お話でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Canon の 系譜

Img_6816 子供達から還暦の

祝いにデジタル一眼

レフをプレゼントして

もらいました 中学の時に父親のカメラを

さわっていて、高校の時に写真部に入り

その時に左のFTを持ちました そこでフイルム

現像と引き伸ばし要領を覚えて、FTbも購入して

望遠を付けて2台のカメラで好きな飛行機を撮りに

空港や基地の記念日に出かけたものです

だけどこれ等は凄く重いのです 歳とともに

辛くなり軽いEOS10 に変えたのです

これは軽くモータードライブ、オートフォーカス

と楽に活躍したものです 子供達の成長を

全部捉えてきたのです デジカメがでて

フイルムカメラから移行したのですが、まだまだ

使い勝手が悪く馴染めないまま、今のデジカメに

して重宝してたのですが、外に出ると皆さん

一眼を持っておられます これから操作を

覚えていかなければなりません

| | コメント (19) | トラックバック (0)

曽爾(そに)高原へ

室生寺から曽爾高原お亀池まで、30分くらい 杉林の細い道をクネクネしばらく行くと、視界が開けて左に鎧岳が、自身を主張する様にそびえています。道が広くなり ほんと走りやすくなって快適です。昔は歩いて登った道をスイスイ登ります、途中に日帰り温泉もできて 様変わりしています。さあ これがお亀池 ちょっと日本ばなれした 風景を、堪能してください。秋のすすきは 銀のじゅうたんを敷き詰めたように、風にそよぐ様は繰り返す波を連想させます。ここから亀山峠を越えて倶留尊(くろそ)山へぬけるハイキングは最高ですよ。では写真でどーぞ。Img_0785

| | コメント (0) | トラックバック (0)